Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://benllys.blog19.fc2.com/tb.php/64-fd44405f

トラックバック

コメント

[C160] またコメント消しちゃった・・ごめんなさい。

velovelobaさん
ようこそ!ってまたコメント誤って消してしまいました。
「たくましい」だなんて、velovelobaさんよくご存じじゃないですか・・泣き虫でひ弱な少年時代です。でも再び自転車が気になりだしたら、あんなに夢中だった頃を思い出して、実はとても幸せな気分になれることに、気がついたんです。
そして今まで忘れていたことを、少し残念に思ったりしています。
  • 2007-04-25 18:52
  •  benlly
  • URL
  • 編集

[C161]

忘れてた分これから一生自転車と付合っていけるんじゃないでしょうか!少年時代に夢中だったからこそ、今がより楽しくなれるんだと思います。
>泣き虫でひ弱な少年時代…
とんでもない!あの頃から一途で、こだわりを持ったl管理人さんだったと僕は認識しているよ!

[C162]

>少年時代に夢中だったからこそ、今がより楽しくな>れるんだと思います。
確かにそうですね。忘れていた、部品のメーカーや、スペックを、日に日に思い出しています。そして又それについて調べたりして・・・夜更かしばかりしています。

>こだわりを持ったl管理人さんだったと僕は認識>しているよ!
とんでもないです。今の雑貨屋としての僕が有るのは、velovelobaさんの影響大です。いやたぶん雑貨屋という存在を知ったのは、velovelobaさんに連れて行ってもらった、当時青山に有った、ORANGEHOUSEです。あれから僕の今が始まっているのですよ。中1の時です。
  • 2007-04-26 22:11
  •  benlly
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サイクリングクラブ

近頃自転車に夢中です。毎晩ヤフオクやいろんな、自転車のサイトを、寝るまで徘徊している今日この頃です。思い起こせば、中学生の頃今より自転車に熱中した時代がありました。

僕が中学生だった、1977年頃、ランドナーと呼ばれる、サイクリングをするために作られた自転車が、ブリジストン、丸石、宮田、を始めフジやニシキと、マスプロメーカーからこぞって、作っていました。中学生にとって、自転車は行動範囲を倍増する道具でしたし、旅をリアルに実現する道具でした。

特に熱中していたのは、「輪行」という方法で、自転車を分解して電車で出かけると言うもの。日帰りしか許されない中学生にとって、夢のような冒険の旅でした。当時自転車を国鉄に積むには、有料手回り切符という切符を買わなくてはいけなくて、自転車を電車内に持ち込むには、JCA(ジャパンサイクリング協会)の会員でなくてはいけなかったのですが、僕の住む町には、もちろん支部はなかったので、中学生5人で、神岡支部を設立してしまったのでした。なんて昔のことを思い出してニヤニヤしてます。そして古いアルバムをめくり直して見たりして・・・

jitennsya3.jpg


このメンバーで、タンデム車(2人乗りの自転車)も自作したっけ・・・
帽子かぶってる 中央のI君は当時僕に多大なる影響を与えていました。今はカメラマンをしてるはず。みんな元気かな??

jitensya2.jpg


駅で分解した自転車を組み立て中。しかしおしゃれさんだな・・LEEのホワイトデニムに、フッデッドパーカーは、当時珍しかったんですよ。(従兄弟のお下がりですが・・)靴はオニツカタイガーのサイクリングシューズ。変な髪型は、中学の校則が坊主指定だったのです。(時代を感じますね)

jitensya1.jpg


こちらは高校1年生のとき、平湯温泉にて上高地を目指す途中です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://benllys.blog19.fc2.com/tb.php/64-fd44405f

トラックバック

コメント

[C160] またコメント消しちゃった・・ごめんなさい。

velovelobaさん
ようこそ!ってまたコメント誤って消してしまいました。
「たくましい」だなんて、velovelobaさんよくご存じじゃないですか・・泣き虫でひ弱な少年時代です。でも再び自転車が気になりだしたら、あんなに夢中だった頃を思い出して、実はとても幸せな気分になれることに、気がついたんです。
そして今まで忘れていたことを、少し残念に思ったりしています。
  • 2007-04-25 18:52
  •  benlly
  • URL
  • 編集

[C161]

忘れてた分これから一生自転車と付合っていけるんじゃないでしょうか!少年時代に夢中だったからこそ、今がより楽しくなれるんだと思います。
>泣き虫でひ弱な少年時代…
とんでもない!あの頃から一途で、こだわりを持ったl管理人さんだったと僕は認識しているよ!

[C162]

>少年時代に夢中だったからこそ、今がより楽しくな>れるんだと思います。
確かにそうですね。忘れていた、部品のメーカーや、スペックを、日に日に思い出しています。そして又それについて調べたりして・・・夜更かしばかりしています。

>こだわりを持ったl管理人さんだったと僕は認識>しているよ!
とんでもないです。今の雑貨屋としての僕が有るのは、velovelobaさんの影響大です。いやたぶん雑貨屋という存在を知ったのは、velovelobaさんに連れて行ってもらった、当時青山に有った、ORANGEHOUSEです。あれから僕の今が始まっているのですよ。中1の時です。
  • 2007-04-26 22:11
  •  benlly
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

benlly

  • Author:benlly
  • benlly's&job

    石川県金沢市に有る小さな雑貨店 benlly's&jobとweb_shopの管理人&店主benllyのブログです。

    当店HPはこちら↓
    http://www.benllys.com

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。